未分類

結婚式で流すプロフィールムービーを自作する人が増えている

最近は自分達で簡単に編集できるソフトも豊富に販売されているため、結婚式に流すプロフィールムービーを自作する人が増えています。目的はコストを抑えるためです。実際に結婚式で流した後には、二人の心を込めた結婚式になったと自作したことに満足しています。プロフィールムービーを自作するメリットは価格の安さだけでなく、自分達のこだわりを入れることができます。写真の枚数や流す時間に無制限で完全オリジナルの記念となる作品となります。また二人で協力して作ったという記念の品となります。できる限りコストをかけずにフリーソフトを利用する場合にはいろいろ必要です。DVDを焼けるパソコンやパソコンと映像の知識やDVDを焼く知識も必要です。制作時間は1ヶ月ほどかかりますので、結婚式が近づくにつれて新郎新婦ともに忙しくなるので時間に余裕をもって制作をするようにします。プロフィールムービーをできる限りコストを抑えて作るためには注意点もあります。ムービー製作がはじめてという場合には、自分達でいろいろ調べて作ることになるので、時間と手間がかかってしまいます。フリーソフトは豊富あるので簡単に見つけることはできますが、素材が良いされていないまたは用意されていても種類は少ないため自分達で素材を用意することになります。最低限の機能しかないため、プロが制作するときと違って凝った作りをすることができません。フリーソフトは画面にロゴが入っていることが多く、ムービは作れてもDVDに焼くことができず、ライティングソフトが必要になることが多いです。フリーソフトなどを使って作っても、満足ができるものを作れずまた作ってということを繰り返していると、時間だけが過ぎてしまい挫折してしまうことも少なくありません。せっかくの結婚式に流すプロフィールムービーです。不慣れでも自作したい場合には多少コストは発生しても映像編集ソフトの購入をするようにします。ソフトを購入しても素材は自分で別途購入する必要があります。プロフィールムービーを自作するために必要な素材は作成するイメージによって異なります。生い立ちをイメージするときにはそれぞれの生い立ちの写真や二人の思い出の写真そしてBGMです。あると良い素材には、背景の画像または動画素材やオープニング動画素材、タイトル文字用の画像素材などです。素材をするときはインターネットで検索すると無料でダウンロードできるものも見つかります。無料素材はサイズやファイル形式が合わないこともあります。時間をかけて揃えても使えないこともあるため、探す手間を省くためにも有料素材を使うことがおすすめです。プロフィールムービーの上映時間は一般的に5~10分程ですが、BGMに使う曲の長さに合わせることが多いため5分前後で制作する人が多いです。制作前に予め結婚式場のスタッフの方に上映できる時間を確認しておくことも必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。